会員の活動報告

「3・1・2弁当箱法」から展開される食育
第1回 歌やダンスに乗せて広げたい“3・1・2”

会員名:足立己幸(女子栄養大学名誉教授、名古屋学芸大学名誉教授、フォーラム理事長)

 

月刊「学校給食」2015年6月号~2016年1月号に連載された、「『3・1・2弁当箱法』から展開される食育」(全8回)について、月刊「学校給食」の許可を得て、順次アップいたします。

すでに、「3・1・2弁当箱法」を基礎にする食事づくり法については、中学校の保健や家庭科の教科書にも掲載されていますが、学校給食と「3・1・2弁当箱法」がコラボレーションし、食事のイメージを育て、食を営む力、生きる力を育て、「生活の質と環境の質の共生」を考えてゆきたいと願います。

皆さまの実践の一助となれば幸いです。

 

「3・1・2弁当箱法」から展開される食育
第1回 歌やダンスに乗せて広げたい“3・1・2”

6月号・第1回 ※クリックしてご覧ください。

出典:月刊「学校給食」2015年6月号

 

ご入会案内
食生態学実践フォーラムQRコード