研修会・セミナーのお知らせ

 

 

第35回 子どもの食からの自立を支える食育セミナー ぴったり食事づくりにチャレンジ!

私たち食生態学実践フォーラムは、ひとりでも多くの子どもたちがいきいきとわくわくと健康で人間らしい生活を送ることや食生活を楽しむ力を育ててほしいと願ってきました。このセミナーでは、子ども自身が、自分の食事を自分で責任をもって考えてつくること、そしてわかったことを友達や家庭や地域にどんどん伝えていくことができるようになること、自分自身のため、家族のために活用し生涯に渡って健康のために食を自立することを支えていきます。
このセミナーは子どもの食を通して「生きる力」の基礎となる「食事づくり」を体験的に学ぼうというセミナーです。食事を通して、自ら考え行動して食事づくりを学びます。プログラムは管理栄養士など、食育のベテランチームが担当いたします。

  • 日 時:2018年10月28日(日)9:30~17:00
  • 場 所:春日部中央公民館「ウィス かすかべ」 〒344-0061 埼玉県春日部市粕壁6981番地1
  • 参加費:500円(昼食とおやつ食材費として)
  • 申込〆切:10/18(木)事務局まで。
  • 持ち物:筆記用具、エプロン、三角巾、上履き

「第35回 子どもの食からの自立を支える食育セミナー ぴったり食事づくりにチャレンジ!」のチラシを(pdf)をダウンロード

 

「さかな丸ごと食育」養成講師レベルアップ研修会

さかな料理を取り入れた、健康につながる食事づくりの一つの方法として、当フォーラムで長いこと実践してきた「3・1・2弁当箱法」の知恵を、すでに学習会に取り入れていらっしゃる方も多いかと思います。

「さかな丸ごとニュースレターNo.7」で、その開発にあたられてきたおひとりである針谷順子先生にリレーメッセージをお書きいただいたところ、多くの養成講師から「もっと、詳しく内容を深めたい。実際に体験し、自分の学習会のプログラムにどのように取り入れたらよいか検討したい。」といった声が届いております。さかなを主菜料理にして、“1食に何を、どれだけ食べたらよいのか”を「3・1・2弁当箱法」弁当箱で確認したり、さかなの良さを十分に引き出した健康的な食事づくりを、それぞれの養成講師が自分の学習会で提案していただければと、今回、レベルアップ研修会を企画いたしました。

「さかなを主菜に3・1・2」を合言葉に、食の循環を、食事づくりの側面から一緒に学びあいましょう。参加ご希望の方は、申し込み書にてお申し込みください。多くの方の参加をお待ちしております。NPO法人食生態学実践フォーラムの会員の方は食生態学食育プロモーターズの認定単位となります。

  • 日 時:2018年11月3日(土)10:0016:00
  • 場 所:東京水産振興会 2階 「食事づくり実習室」・会議室  〒104-0055 東京都中央区豊海町 5-1 豊海センタービル2階
  • 参加できる人:「さかな丸ごと食育」養成講師、「さかな丸ごと食育」養成講師をめざす人
  • 講 師:針谷順子(NPO法人食生態学実践フォーラム 副理事長、高知大学名誉教授 、「さかな丸ごと食育」専門講師 )、高橋千恵子(NPO法人食生態学実践フォーラム 理事、管理栄養士、同上専門講師)
  • 内 容:「3・1・2弁当箱法」を活用して、さかなの良さを活かした食事づくりを考える
  • 参加費:参加費は無料ですが会場までの交通費は各自ご負担ください
  • 申込〆切10月26日(金)事務局まで、別紙の申込用紙にご記入のうえ、FAX又はE-mailにてご連絡ください。 準備の都合上よろしくお願いします。
  • 持ち物:筆記用具、「さかな丸ごと探検ノート」、エプロン、三角巾

「『さかな丸ごと食育』養成講師レベルアップ研修会」のチラシを(pdf)をダウンロード

 

 

 


研修会・セミナーの報告

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

食生態学実践フォーラムQRコード