研修会・セミナーの報告

仙台研修会「楽しい実践性の高い食育教材とは」

2003年5月10日
講師:足立 己幸(女子栄養大学・大学院教授)
講師:高橋 千恵子(国際学院埼玉短期大学助教授)
会場:宮城学院女子大学(宮城県仙台市)
s_030510_1

高橋千恵子さん

高橋千恵子さん

 
連休明けの土曜日、宮城学院女子大学(仙台市)の会場は251名の熱気で溢れんばかりでした。

まず、足立己幸氏が、子どもへの食育がめざすものは何か、子ども自身にとってわかりやすい・楽しい食育とは、またそのための教材とは等の食育教材論の基本的な考え方について述べ、更にそれらの事例としての「そのまんま料理カード・幼児編」の研究開発、食育の実践と理論のつながりについて講演しました。

樋口典子さん

樋口典子さん

次いで、仙台市黒松保育所管理栄養士の樋口典子さんから、「そのまんま料理カード」を用いた食育には、様々な可能性があるのではないかという実践報告が、最後に、高橋千恵子氏が、「そのまんま料理カード」を用いた食育の実践的な研究について、具体的な学習プログラムの事例をあげ講演しました。

研修会後にはティータイムが設けられ、講師を囲んで参加者が自由に発言。現場での悩みなど意見を交わしました。

食生態学実践フォーラムQRコード