研修会・セミナーの報告

高知研修会「ヘルシーごはん弁当箱ダイエット法」

2004年10月23日 
講師:針谷 順子(高知大学教育学部教授)
講師:住友 裕子(住友料理学園 園長)
会場:住友料理学園(高知県高知市)
041023_01

041023_02

食育プロモーター養成に向けた「ヘルシーごはん弁当箱ダイエット法」Cコース高知研修会を10月23日に開催しました。Cコースは『弁当箱法』をしっかり学び、”自分や自分の身近な人々の食のニーズに対応した食育計画、実施、評価”する力をつけることが主目的です。学習者は、県下の食生活改善活動を担うヘルスメイトさん18名と教育委員会の方1名の計19名で、日常の食事のアセスメント、『弁当箱法』のレクチャー、カードを用いた演習、弁当を詰めて、試食し、評価することを内容とした3時間コースでした。弁当箱法をヘルスメイトとして地域の人に伝えることが「できると思う」44.4%、「まあまあできると思う」55.6%で、主催者としてはホッとしています。また、全員が4日間の自宅実践に挑戦することになり、会は終わりました。

041023_03

感想としては、「カロリーにそったお弁当量を学ぶことができて良かった」、「参加するまでは期待と不安でしたが参加して本当に良かった」、「見た時はこれでお腹がどうかなと思ったけど、食べると満足」等の声が寄せられました。

スタッフが後片付けをして帰宅した時に、中越地震がおきました。被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

食生態学実践フォーラムQRコード