研修会・セミナーの報告

東京研修会「食事バランスガイド」の食育への活用

2005年12月17日
講師:針谷 順子(NPO法人食生態学実践フォーラム副理事長・高知大学教授)   
講師:足立 己幸(NPO法人食生態学実践フォーラム理事長・女子栄養大学・大学院教授)
会場:東京女子医科大学(東京都新宿区)
針谷順子氏

針谷順子氏

食事バランスガイドが公表されたことに伴い、時機を逸することなく開催した東京研修会は、93名の皆様の参加により好評裏に終了しました。

足立己幸氏

足立己幸氏

13時きっかりに開始した会は、針谷順子・当フォーラム副理事長による「食事バランスガイド・食育への活用」の講義、休憩後に、足立己幸・当フォーラム理事長による「食育バランスガイドその誕生と活用に至る経緯」についての講義が行われました。参加者は“主食・主菜・副菜+小さな2群のコマ型食事”や“サービングサイズ”など、これらの誕生の経緯やエビデンス、プログラム開発など、その本質について理解することができたと評価していました。熱心な質疑応答と反響のうちに会を閉じることができました。

文責:尾岸恵三子(理事)

食生態学実践フォーラムQRコード