研修会・セミナーの報告

食生態食育プロモーターズ養成講座

2010年7月3日
会場:神奈川県立保健福祉大学(神奈川県横須賀市)
100703_1 100703_2

私は、今回初めて食生態食育プロモーターズ育成講座Cコースに参加させていただきました。この講座で、身近な道具であるお弁当箱が、目で見てわかる簡単な1食量の目安になることを知り、「3・1・2弁当箱法」を用いることで、自分に合った量のお弁当を簡単に作れることがわかりました。

詰め方を教わって作ったお弁当は、隙間が全くないできあがりだったので、持ってみると重く、これだったら学校に着いてからでも綺麗なお弁当として食べることができると思いました。

「3・1・2弁当箱法」は目で見て量を調節することと、隙間なく詰めることさえできれば、その人に合ったお弁当を誰でも作れると思いました。また、お弁当箱は子どもでも理解しやすい“ものさし”なのだと、この講座に参加して実感しました。

文責:宮津布光さん(相模女子大学3年)

食生態学実践フォーラムQRコード