研修会・セミナーの報告

第57回日本栄養改善学会・自由集会
食生態学―実践と研究― 食育ワークブック  
「共『食』手帳」のコンセプトと活用

2010年9月10日
会場:女子栄養大学(埼玉県坂戸市)
100910

 栄養学関係の実践者と研究者が集まる日本栄養改善学会にて、当フォーラム主催の自由集会を開催しました。初めての開催でしたが、学校・行政の管理栄養士、大学教員等24名の参加がありました。

内容は2009年度食生態学連続講座の短縮版です。参加者は、子ども、成人、高齢者の3つのグループにわかれ、まず、各ライフステージにおける課題の抽出を行いました。時間が短いこともあり、課題抽出は「共食」に絞って考えることにしました。各グループで共食での課題をめぐって、白熱した話し合いが続き、「発表の時間です!」の声が届くまでに時間がかかりました。また、それらの厚みのある議論を通して、「共食とは?」という核心にせまる疑問も出てきました。それにより、レクチャーも「共『食』手帳」という教材論を超えた内容となり、エキサイティングな集会となりました。

文責:平本福子(フォーラム理事)

食生態学実践フォーラムQRコード