研修会・セミナーの報告

食生態食育プロモーターズ養成講座

2010年10月31日
会場:みなみかぜ研修センター(埼玉県川越市)
101031

 食生態食育プロモーターズ養成講座C・Bコース実践編(3単位、基礎編1単位)を実施しました。台風の接近で開催が大変心配されましたが、参加希望者8名全員が出席しました。

 針谷順子(本フォーラム副理事長)が講師を担当し、10:00~16:30まで(遠方の方がいらしたので時間厳守)、自分の弁当作成から、「QOLとQOEの共生を目指す弁当箱法の展開」として課題に合わせた弁当づくりまで、大変充実した内容でした。

 参加者は、高校家庭科教諭、小学校・高齢者施設栄養士、地域食育ボランティア等さまざまですが、いずれも家庭や職場、地域で、「弁当箱法」を実践・活用しており、具体的な質問やコメントのやりとりがあり、お互いに得ることが多い会でした。「あー、もっと早くこの学習会に参加すればよかった」と言われて帰宅された方もおり、食育プロモーターズ養成講座の意義や役割を再認識した次第です。今回の学習会参加者の中から新たな食育プロモーターズが生まれます。今後の活躍を期待します。

文責:高橋千恵子(フォーラム理事)

食生態学実践フォーラムQRコード