研修会・セミナーの報告

日本栄養改善学会・自由集会

2011年9月10日
会場:広島女学院大学(広島市東区)

昨年9月、広島での日本栄養改善学会で自由集会を開催しました。会場(広島女学院大学)が学会会場から離れたところであったにもかかわらず、参加者が44名と多くの方々に集まっていただきました。自由集会のテーマは「さかな丸ごと探検ノート」を題材にして、

① 6グループに分かれ「魚は人間にとってよい食べ物か」についてグループワークを行い、栄養的によいか、その根拠について話し合い、② 各グループで話し合ったことを発表し、参加者全員で共有し、③ その答え探しの一つとして、探検ノートのねらいや特長についての講義を聞き、④ 会員からの介入事例を報告してもらい、⑤ 各人が自分の課題をもって散会となりました。

2時間と限られた時間だったことから、参加者間で十分なディスカッションはできませんでしたが、参加後の感想では「魚のよさを『循環』の視点から全体的に捉えることに気づかされた」「『探検ノート』により、今まで気がつかなかった魚の見方に具体的に気づかされた」など、魚を教材とした食教育について新たな視点を提供できました。

文責:平本福子(フォーラム理事)

食生態学実践フォーラムQRコード