toggle
2012-12-25

マラソンの極意

数年前、夫が走り始めたのをきっかけに、私もレースに出るようになりました。

昨年は、はじめてフルマラソンに挑戦。
大阪マラソンは、あえなく制限時間内に走ることができず、撤収のバスに送り込まれたが、名古屋ウィメンズマラソンは、何とか制限時間をクリアし、完走することができました。

そして、来年3月、また名古屋に挑戦する予定です。

マラソンの極意は、何と言っても、
「練習は裏切らない」
ということ。

練習した分だけ、ちゃんと結果が出ます。
裏を返せば、練習しないと、フル(42.135km)を走りきることができません。
これこそ、まさに自分との闘いです。

今回の私の目標は、
「言い訳しないで、練習する」
仕事が忙しいから、体調が悪いから、受験生がいるから……など、言い訳はいくらでもつくれます。

このご時世、努力した分だけ、ちゃんと結果が出るって、すばらしい!
そして、寒くても、走るのって本当に気持ちいい!

【仕事支えるランニング】達成感得て前向きに 山中教授、村上春樹氏も
よく一緒に走っているrun仲間が書いた記事です。

越智直実(フォーラム理事)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です