toggle
2014-10-07

博物館巡り

10月1日、都民の日で学校が休みだった小学二年生の孫と二人で北の丸公園内にある「科学技術館」に行って来ました。聞けば今年で開館50周年とのこと、オリンピックも新幹線も50周年記念の行事が続いています。開館当時、学校行事?で一度訪れたことがあるようなないような…記憶も定かではありません。その後ずっと気になっていた施設でしたが、ほぼ50年……行く機会がありませんでした。
 
施設そのものは50年の歴史を感じさせるものでしたが、展示内容は最新の科学技術の紹介や、体験や実験、ゲームなどをを通して科学技術への興味を持てるよう工夫されていました。
 
まだ小学校低学年の孫も川やダム・堤防の仕組みと水の流れを調節できる実践型の模型に夢中になったり、液体窒素を使った実験に目を丸くしたり、パソコンを使ってプラスチック定規に名前を入れ模様をカッティングしたりと一日楽しんでくれたようです。
 
保育園の時は子供は親の休日に合わせて休んでいましたが、小学校では休日が必ずしも親と一緒にはならないためジジ、ババの出番がかえって多くなったような気がします。春休みには国立科学博物館に、夏休みには宇宙ミュージアムに、と子供と一緒でなければなかなか出かけることのない施設に子供のためと称して出かけ、実はババ自身が楽しんでいます。 自分の子育ての時は、仕事に追われなかなか余裕を持って出かけることがあまりありませんでしたが、次の世代になり、動物園に、水族館に、鉄道博物館にといろいろ出かけ、子どもたちと一緒に、いえそれ以上に好奇心を満足させ、楽しませてもらっているような気がします。
 
今度は小学校の開校記念日が平日の休みです。一緒に出かける施設を探すのがちょっと楽しみです。

原田のり子(フォーラム運営委員)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です