第34回子どもの食からの自立を支える食育セミナー「ぴったり食事づくりにチャレンジ」(1日目)

8月9日(水)〜10日(木)に、埼玉県川越市の社会福祉法人健友会みなみかぜ地域交流センターにおいて、第34回子どもの食からの自立を支える食育セミナー「ぴったり食事づくりにチャレンジ」が開催されました。
(主催:NPO法人食生態学実践フォーラム、共催:社会福祉法人健友会、医療法人西部診療所)

今年は、小学校1年生から高校2年生までの25名が参加。
2日間、盛りだくさんのプログラムをこなし、ぴったり食事づくりにチャレンジしました。

開校式
DSC_9906_201708281503070fc.jpg

チャレンジ1
主食・主菜・副菜を知ろう
DSC_9949.jpg

DSC_9967.jpg
主食は黄色、主菜は赤、副菜は緑の色鉛筆で、○をつけました。

チャレンジ2
私にぴったりの食事を食べよう
DSC_0030.jpg
チャレンジ1で学んだことをいかして、昼食のバイキングです。

チャレンジ3
「3・1・2弁当箱法」
DSC_0090.jpg
自分にぴったりのエネルギーのところに、○をつけます。

チャレンジ4
地域の方の子どもの頃のお話を聞こう
DSC_0137.jpg

田んぼ観察
DSC_0171.jpg
田んぼの中は、ふかふかで気持ちいい。

チャレンジ5
卵を使った夕食づくり
DSC_0234.jpg
フライパンを上手に傾けて、オムレツができあがりました!

チャレンジ6
卵をいかした料理を家族につくってあげよう(宿題)
DSC_0299.jpg
宿題のため、一人2個ずつ卵を持ち帰ります。

越智直実(フォーラム理事)

ご入会案内
食生態学実践フォーラムQRコード