子ども食堂「コミュニティカフェひだまり」が朝日新聞に掲載されました

当フォーラム副理事長・針谷順子が支援している川越市の子ども食堂「コミュニティカフェひだまり」が、埼玉県知事が出向いて現場の声を聞く「どこでも知事室」という事業の一環で、大野元裕知事の訪問をうけ、意見交換が行われました。

====以下、11月7日付 朝日新聞埼玉版より抜粋====
この日は、カフェを運営する「チームひだまり」会長の上蓑礼子さん(61)ら6人が参加。子ども食堂では、食卓に花を飾り、バランスのいい食事をきれいに盛り付け「食育」を意識していることなどを知事に紹介し、「県と市町村が同じ方向を向いて取り組んで」といった意見を伝えた。
============

この様子は、埼玉県のホームページでも見ることができます。

 

 

ご入会案内
食生態学実践フォーラムQRコード