研修会・セミナーのお知らせ

「さかな丸ごと食育」養成講師レベルアップ研修会:新刊「『さかな丸ごと食育』実践に向けて」を活用し、
PDCAに基づく「さかな丸ごと食育」の実践を考える

下記研修会は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、延期させていただくことになりました。何卒ご理解賜りたくよろしくお願いいたします。なお、延期の日時等が決まりましたら、改めてご連絡させていただきます。

「さかな丸ごと食育」の養成講師も約800名となり、毎年30名前後の新たな養成講師が増えています。「さかな丸ごと探検ノート」を活用した実践活動も全国的に広がってきており、「さかな丸ごとニュースレター」などによって食育実践の報告をみることができます。一方、「さかな丸ごと食育」の研究面の活動を行っている「さかな丸ごと食育研究―教材・プログラム開発班」(一般財団法人東京水産振興会事業)では、2018・2019年度の研究としてそれらの実践事例をまとめ、これまで養成講師の方々が「さかな丸ごと食育」を進めるにあたり活用してきた「魚と人間と環境の循環―『さかな丸ごと探検ノート』活用に向けて」に加え、食育実践を計画・実施・評価するために活用できるハンドブック(「『さかな丸ごと食育』実践にむけて」)を作成いたしました。このハンドブックを使い、学習計画の立て方をはじめ、実践事例を参考に自分のフィールドにどう活かせるか、自分らしい「さかな丸ごと食育」の実施にむけて、一緒に考えていきたいと思っています。参加ご希望の方は、申込書にてお申し込みください。

  • 日  時:2020年2月29日(土)13:00~16:00
  • 場  所:ウインクあいち 9階907会議室 〒450-0002愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38
  • 講  師:上原正子(愛知みずほ短期大学客員教授・「さかな丸ごと食育」専門講師)、安達内美子(名古屋学芸大学准教授・「さかな丸ごと食育」専門講師)
  • 参 加 費:無料
  • 申込〆切:2月25日(火)
    申込用紙にご記入のうえ、E-mailにて、上原正子(uehara@aichi-mizuho.jp)までご連絡ください。
  • 持 ち 物:筆記用具、さかな丸ごと探検ノート、「魚と人間と環境の循環『さかな丸ごと探検ノート』活用に向けて」
    ※教当日「『さかな丸ごと食育』実践にむけて」を配布します。

新刊「『さかな丸ごと食育』実践に向けて」を活用し、PDCAに基づく「さかな丸ごと食育」の実践を考える」のチラシを(pdf)をダウンロード

 

2019年度 食生態食育プロモーターズ養成講座
「3・1・2弁当箱法」の活用事例として「SDGs」を考える

下記研修会は、新型コロナウイルス感染防止の観点から、延期させていただくことになりました。何卒ご理解賜りたくよろしくお願いいたします。なお、延期の日時等が決まりましたら、改めてご連絡させていただきます。

NPO法人食生態学実践フォーラムでは、「食にかかわる専門家」とそのネットワークづくりを願って、食育プロモーターズ(略称「食生態食育プロモーターズ」)養成の制度化を進めてまいりました。
今年度は、「3・1・2弁当箱法」について学習するとともに、「3・1・2弁当箱法」の学習素材としてSDGsを取り上げ、下記のとおり養成講座を開催いたします。ぜひ、ご参加いただけますようお願いいたします。

  • 日  時:2020年3月1日(日)10:00~16:30
  • 場  所:日本女子大学 70年館6階 調理大教室 〒112-8681東京都文京区目白台2-8-1
  • 講  師:高増雅子(日本女子大学家政学部家政経済学科教授)
  • 内  容:①モデルメニューを事例に「3・1・2弁当箱法」の再確認 ②自分で詰めた弁当を食べて、チェック
  • 参 加 費:会員1,000円、非会員2,000円
  • 申込〆切:2月14日(金)
    事務局まで、別紙の申込用紙にご記入のうえ、FAX又はE-mailにてご連絡ください。食材の準備等の都合上、よろしくお願いします。
  • 持ち物:筆記用具、調理用エプロン・三角巾、上履き(スリッパはあります)
    ※教材として使用する弁当箱は、フォーラムで用意します。

2019年度 食生態食育プロモーターズ養成講座-『3・1・2弁当箱法』の活用事例として『SDGs』を考える」のチラシを(pdf)をダウンロード

食生態食育プロモーターズ養成講座お申し込みフォーム

は必須項目です。お間違えのないように、ご入力ください。】

  • 会員種別 
    正・賛助会員学生会員非会員学生非会員
  • 氏名  
  • フリガナ  
  • 郵便番号  
  • 住所  
  • 電話番号  
  • メールアドレス  
  • 参加に際し、ご要望ご意見がございましたら、お書きください

 送信内容を確認したらチェックを入れて下さい。(必須)

 

「さかな丸ごと食育」養成講師レベルアップ研修会

「さかな丸ごと食育」の養成講師も約800名となり、毎年30名前後の新たな養成講師が増えています。「さかな丸ごと探検ノート」を活用した実践活動も全国的に広がってきており、多くの食育実践が「さかな丸ごとニュースレター」などから、報告されてきました。「さかな丸ごと食育」の研究面の活動を行っている「さかな丸ごと食育研究―教材・プログラム開発班」(一般財団法人東京水産振興会事業)では、2018・2019年度の研究としてそれらの実践事例をまとめ、これまで養成講師の方々が「さかな丸ごと食育」を進めるにあたり活用してきた「魚と人間と環境の循環―『さかな丸ごと探検ノート』活用に向けて」に加え、食育実践を計画・実施・評価するために活用できるハンドブック(「『さかな丸ごと食育』実践にむけて」)を作成いたしました(ただ今、印刷中ですので表紙、目次と幼児と高齢者の事例を抜き出したダイジェスト版を添付いたしました)。実物は当日お渡ししますが、このハンドブックを使い、学習計画の立て方をはじめ、実践事例を参考に自分のフィールドにどう活かせるか、自分らしい「さかな丸ごと食育」の実施にむけて、一緒に考えていきたいと思っています。参加ご希望の方は、下記、申込書にてお申し込みください。多くの方の参加をお待ちしております。
※学習会を実施してみて、困ったり悩んでいる点など、この研修会で取り上げてほしいことがありましたら、事前にお知らせください。

  • 日  時:2020年2月9日(日)13:00~16:00
  • 場  所:新宿NPO協働推進センター 〒169-0075 東京都新宿区高田馬場4丁目36-12
  • 講  師:野渡祥子(公益社団法人神奈川栄養士会 理事・「さかな丸ごと食育」専門講師)、高橋千恵子( NPO法人食生態学実践フォーラム 理事・同上専門講師)
  • テーマ:「『さかな丸ごと食育』実践に向けて」を活用し、自分らしい「さかな丸ごと食育」の実践を考える
  • 参加費:参加費は無料ですが、会場までの交通費は各自ご負担ください。
  • 申込〆切:1月31日(金)
    事務局まで、別紙の申込用紙にご記入のうえ、FAX又はE-mailにてご連絡ください。準備の都合上、よろしくお願いします。
  • 持ち物筆記用具、さかな丸ごと探検ノート、魚と人間と環境の循環「さかな丸ごと探検ノート」活用に向けて

『さかな丸ごと食育』養成講師レベルアップ研修会」のチラシを(pdf)をダウンロード

「さかな丸ごと食育」レベルアップ研修会お申し込みフォーム

は必須項目です。お間違えのないように、ご入力ください。】

  • 会員種別 
    正・賛助会員学生会員非会員学生非会員「さかな丸ごと食育」養成講師
  • 氏名  
  • フリガナ  
  • 郵便番号  
  • 住所  
  • 電話番号  
  • メールアドレス  
  • 参加に際し、ご要望ご意見がございましたら、お書きください

 送信内容を確認したらチェックを入れて下さい。(必須)

 

 


研修会・セミナーの報告

2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年
2005年
2004年
2003年

ご入会案内
食生態学実践フォーラムQRコード