toggle
2010-04-12

おとなの小論文教室。

糸井重里さんが主催するHP「ほぼ日刊イトイ新聞
の中に、
おとなの小論文教室。
というコーナーがある。

このコーナーは、長年ベネッセ通信添削の小論文を指導してきた、山田ズーニーさんという方が担当している。

ズーニーさんは言う。
「自分を表現する」というレッスンを、私たちは受けていない。
想いと言葉が通じるには、「考える力」が必要である。
と。

考える力がつけば、自分を表現することは、もっと自由になる。
そして、自分の頭で考える人が増えていったら、世の中はもっと面白くなる。
と。

で、ここ最近は、
「働きたくない」というあなたへ
というお題で、

「楽しく生きる」「働きたくない」「でも就職はする、玉の輿の結婚相手を見つけるために」
そういう若者に、何が言えるか? 何を言いたいか?
と問いかけている。

数年後に就職を控えた娘を持つ親としてのみならず、
今の自分に大きく響いてくるコーナーです。
ぜひ、ご一読を。

越智 直実(フォーラム理事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です