toggle
2012-12-17

冬の空

 冬はなんと言っても[emoji:e-490]夜空がきれいです。12月14日は双子座流星群が見られました。タイミングよく[emoji:i-98]月齢が28.2でかなり夜空が暗い状態だったのでご覧になられた方もいらっしゃると思います。
 仕事帰りに南の空を見ると大きなオリオン座が見えます。三つ星を星座の中心に並べ、堂々と優雅にその姿を味わうことができます。このオリオン座の左上角の星[emoji:e-69]、ベテルギウスは地球から640光年離れたところにありますが、爆発消滅説が2010年に新聞掲載されました。ということは今日爆発していたとしたら、640年後我々地球でその変化を目視できることになるわけです。(いま爆発したとしてです。爆発があと100年後かも知れないし…先の先ということですか[emoji:e-350][emoji:i-195])この美しい、堂々とした星座が今見られることに感謝しています。
 また、すでに地球からは見えないのですが、今から35年前(1977)に打ち上げられた[emoji:e-353]ボイジャー1号 (Voyager 1  NASAの無人宇宙探査機) は太陽系の端に到達し、太陽からの風と太陽系外からの粒子を観測しています。双子座流星群・オリオン座・ボージャー1号など地球規模で考えていたのでは話ができない気持ちになります。
 そしてそんな夜空を見上げていると、時は12月、そうクリスマスが近づいてきました。
 サンタクロース[emoji:e-489]が大忙しなのも12月24日[emoji:e-48]クリスマスイブ。サンタクロースの存在を取り上げた映画「34丁目の奇跡」はクリスマスイブに見ると心が温まります。(私が持っている数少ない映画DVDコレクションになっています)
心が温まる1週間を[emoji:e-2] 

 クリスマスの名曲「ラストクリスマス The Wham」をYouTubeのリンクで。

                                   (運営委員 香川明夫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です