toggle
2014-08-21

第61回日本栄養改善学会 研究自由集会

8月20日から開催されている第61回日本栄養改善学会で、
「新しい共食観を求めて~多様な“共食”をしなやかにとらえ、発信する~」と題して、
当フォーラムが主催する研究自由集会が行われました。

「今、なぜ新たな“共食”観か」(足立己幸理事長)
DSC_4742.jpg

新たな“共食”観を提起する
1)食事を作って、食べる世代間(子ども・高齢者)共食から生まれるもの
(平本福子:宮城学院女子大学)
DSC_4735.jpg

2)「食育サークル シーラボ」の活動と共食 
(松原瑞穂:神奈川県立保健福祉大学3年)
DSC_4682.jpg

「韓国の共食事情と共食観」
(牟寿美ソウル大学名誉教授)
DSC_4694.jpg

意見交換
DSC_4724.jpg

本日の議論を受け、新たな“共食”観に向けて
DSC_4751.jpg

越智直実(フォーラム理事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です