toggle
2010-12-24

1年を振り返って

2010年も残り1週間となりました。

この1年を振り返ると、私にとって初めての仕事、大変な業務の連続でした。

大学教員になり6年目を迎えておりますが、初めて経験することが多くありました。

そんな中から学んだこととして、苦しいときほど、ひとつひとつのことに真摯に取り組むこと、その状況をきちんと他者に説明することの重要性です。

また、私自身のめざすゴールを忘れないでいることも大切であると感じるようになりました。

当たり前のことなのかもしれませんが、それらを実感した年でした。

2010年は、日本と世界がつながっていること、地球規模の変動の中で今の日本の状況があることを実感するような出来事が次々と起こりましたが、2011年はもっと世界の国々がつながる時代になるように思えます。

国際協力に携わる者の一人として、ひとつひとつのことに真摯な気持ちをもって前に進んでいきたいと思う今日この頃です。

石川みどり(フォーラム運営委員)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です