toggle
2011-10-10

復興支援の歌声

 歌手の桑田佳祐さんが9月11日に仙台で震災復興コンサートを開きました。先日テレビでその様子が放送され、サザンオールスターズの時以来久しぶりに元気な姿を見ることができました。桑田さん自身昨年食道がんを患い、そこからの復帰をするためのコンサートでもありました。
 震災は私たちの生活に大きな影響を今も与え続けています。彼の歌には復旧復興を元気づける力を与えてくれる歌詞がたくさんあると思います。
 例えば「もうお別れは、たくさんだっていうなら、またこの場所で会う約束をしよう。泣きたい事はたくさん誰にもあるだろう。また逢う日まで元気でいてね。」という歌詞に続く「祭りのあと」の中で「東北の街の愛する人たちと、空も海も心もすべて、繋がっているから」と歌詞を変え地元の方々にメッセージを送っていました。桑田さんの熱い思いが伝わる素晴らしい歌詞でした。
言葉で支援することはなかなか難しいことだと思いますが、桑田さんならばできる、彼だからできるのだと思いました。
 自分のできることを支援の方向に向けて、いや支援なんて大げさなことではないのかもしれないのですが思いをいつも東北、被災された方々に向けて活動していきたいと気持ちを新たにしました。
                                   (運営委員 香川明夫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です