toggle
2014-11-11

事務局の仕事は大きな歯車

こちらのフォーラムの事務局で働かせていただき、半年余りが過ぎました。
最初に「NPO法人の事務を探しているのだけど、どう?」と聞かれ、NPO法人が何かよくわからないまま、採用となり1年ほど……皆様のご指導のもと、なんとか社会復帰をいたしました。

事務局では、会員の皆様からお預かりした会費をもとに、お弁当箱の発注や発送、「さかな丸ごと食育」に関する手続きやニューズレターの発送や弁当箱の貸出など、多くの細かい仕事をさせていただいております。

出産前は、大きな会社で働いていましたので、働く時間の管理や交通費の精算、物品の購入、税金の計算などすべて入力するか、伝票を書くなどで処理されておりました。
ところが、こちらではすべて自分でやることとなり、経理の知識が必要になったり、税金の計算をしたりと、様々なことを学びながら事務局の運営をしております。

会社は社員が小さな歯車で皆が少しずつ回して、大きな力になっていると言いますが、こちらのようなNPOは大きな歯車を回しつつ、社会の小さな力となっていることを実感しているところです。

今後とも、会員皆様のお力をお借りしながら事務局のお手伝いをさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

立元洋子(フォーラム事務局)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です