toggle
2014-08-18

2014年8月20日(水)第61回日本栄養改善学会 研究自由集会⑩新しい共食観を求めて~多様な“共食”をしなやかにとらえ、発信する

“共食”は、第2次食育推進基本計画(2011)の重点項目、「健康日本21」第2次の食行動目標に位置づけられています。そこで、“新しい見方”で共食を見直すことにより、今まで見落としてきた多様な共食のタイプ、共食への期待や効果を知ることができるのではないでしょうか。また、このことによって人間らしい食の実現へ向けて、共食の役割や貢献の可能性を確認することもできるのでは。自由集会では、“共食”特集の「食生態学―実践と研究」第7号を用いて、私たちが何をすべきか、何ができるかを考えたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です