toggle
2022-06-28

2022年度食生態食育プロモーターズ養成講座 「3・1・2弁当箱法」 Cコース研修会

NPO法人食生態学実践フォーラムでは、「食にかかわる専門家」とそのネットワークづくりを願って、食生態食育プロモーターズ養成の制度化を進めてきました。今回の研修会は、「3・1・2弁当箱法」のベースやコンセプトなど基礎学習を学びあい、「自分や身近な人の食のニーズに対応した食育に関する計画・実施・評価ができる」Cコース研修会です。自分にぴったりな弁当箱を使い、適量で、バランスのとれた 1 食(「3・1・2弁当箱法」の弁当)を作り確認しあいましょう。
感染症予防対策からリモートで実施いたします。どうぞ、皆様、お誘いあわせのうえ、ご参加ください。

概要

1. 学習者: NPO 法人食生態学実践フォーラム会員、今後会員として活動を検討している者 20名程度

2. 日 程:2022 年 8 月 6 日(土)  10:00~14:00

3. 場 所:リモートで実施

4. 主 催: NPO法人食生態学実践フォーラム 理事長 針谷順子
事務局 〒169-0075 新宿区高田馬場4-16-10コーポ小野202
TEL・FAX:03-5925-3780  E-mail:forum0314@angel.ocn.ne.jp

5. 研修内容:
「3・1・2 弁当箱法」とその科学的根拠の学習
各自が用意した料理を弁当に詰めて、食べて、評価する実習を含む
料理を弁当に詰めるのは当日おこないます。あらかじめ詰めておかないでください。
(食生態食育プロモーターズ C コースの基本編4単位、実践編 1 単位を認定します。
会員の方には「食生態食育プロモーターズ C コース認定証」を交付します)

6. 講 師 :食生態食育プロモーターズ講師
高橋千恵子・山本妙子

7. 申込方法 :下記の URL、もしくは QR コードから、フォームに入力しお申し込みください。
https://forms.gle/2RXND3EEbLL4aHUz8
「3・1・2弁当箱法」Cコース研修会申し込みフォームQRコード
メールでも受け付けております。forum0314@angel.ocn.ne.jp
受付後、参加者には事務局から Zoom の ID をお知らせいたします。
なお、7月29日までに Zoom ID が届かない場合は事務局へお知らせください。

8. 参 加 費:無料

9. 当日準備しておくもの:
① 弁当箱に詰める料理:
主食はごはん(200g 以上用意ください)、主菜料理(魚料理を含む 100g 以上)と副菜料理(200g 以上)は、日常の食事から取り分けた料理や購入した惣菜などで構いません。リーフレットの料理を揃えていただいてもよいと思います。
② 食育弁当箱:当フォーラムで販売する弁当箱。
正会員の方、「3・1・2弁当箱法」の研修会に参加された方にはすでにお渡ししています。お持ちでない方は申し込みの際購入いただくか、手持ちの弁当箱で対応ください。
③ 「3・1・2弁当箱法」基本版リーフレット  ←こちらよりダウンロードできます。
④  ワークシート(Zoom URL と一緒に配信します)
⑤ エプロン、三角巾弁当の料理を日常の食器の盛り替え確認するため、日常使用している食器(ご飯茶碗2個、主菜を入れる皿、副菜を入れる小鉢や皿など)
⑥ A4 白紙 1 枚、筆記用


※メールで申し込まれる方は、メールに下記内容をお書きのうえお申し込みください。

※FAXの方はこちらのデータをダウンロードください。

申込み締めきり7/28(木)

6 日に実施する NPO 法人食生態学実践フォーラム
312 弁当箱法」食生態食育プロモーターズCコース研修会 に出席します
正・賛助会員  □学生会員  □非会員  □学生非会員
□食育弁当箱
を持っていない。
(当フォーラムで販売している弁当箱。正会員の方やこれまで実施してきた

312 当箱法」研修会に参加された方にはお渡ししています)
□氏
名(フリガナ)
メールアドレス
連絡先住所 〒
緊急時連絡先電話
参加に際し、ご要望ご意見がございましたら、お書きください

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。